管理人ブログ

鼻の頭のニキビは危険!?早く治す方法とめんちょうの見分け方

投稿日:

鼻ニキビ 治し方

 

鼻の頭にできたニキビって本当に目立つので嫌ですよね!

 

ずっとマスクで隠しているわけにもいかないし、ファンデで消すのも難しいですし…。しかたなく絆創膏を貼っても(あ…ニキビできたな)って絶対にバレてるしで治るまで引きこもりたくなってしまいます。

 

白ニキビになると、早く治すために中の膿を出したくなりますが、実は鼻にできたニキビはとっても危険なので、触らないほうがいいんです!

 

もしかするとニキビではなく面疔(めんちょう)かもしれないので、手で触るのは危ないと言われています。

 

今回はニキビと面疔の見分け方と、早く治す方法を解説したいと思います。

 

面疔(めんちょう)とは

面疔というのは、目や鼻の付近にできた毛嚢炎で、黄色ブドウ球菌の感染におって起こります。

 

ニキビとの違いは、ニキビは毛穴の中でアクネ菌などの表在金が炎症を起こしているだけなのに対し、面疔は黄色ブドウ球菌が感染しています。

 

面疔がなぜ危険で恐ろしいのかといいますと、できる場所が眼窩、鼻腔、副鼻腔といった薄い骨だけで脳と隣合わせなので、脳炎や髄膜炎を併発する可能性があるからです。

 

つまり場合によっては死の危険性もあるので、けっして侮ってはいけません。

 

 

ニキビと面疔の見分け方

ニキビと面疔は、見た目にはそれほど判断がつかないほど似ていますが、面疔は完全に感染で炎症を起こしているのでとても痛いです!

 

ひどい時は鼻全体が炎症を起こして腫れてしまうこともあり、触ってみれば痛みでニキビか面疔か判断できます。

 

いままでにニキビや吹き出物は経験したことがあると思いますので、明らかに炎症がひどくて痛ければ面疔と疑って病院に行くべきです。

 

 

鼻ニキビを早く治す方法

鼻ニキビの場合は、普通のニキビと同じで炎症を抑える効果のあるニキビ専用の化粧水を使ってケアすれば早く治ります。

 

もし面疔の場合は、まず悪化させないようにマスクや絆創膏などでカバーし、できれば皮膚科を受診しましょう。

 

もし皮膚科に行かないで治すなら、抗生物質を配合した市販の軟膏を薬局で購入して塗布します。

 

とにかく刺激せずに、抗生物質で黄色ブドウ球菌を殺すことを優先します。

 

 

まとめ:跡に残りやすいので気をつけて!

鼻にできたニキビや面疔は、吹き出物跡になりやすいので気をつけてくださいね。

 

ニキビ跡にしてしまわないように、手で触れて刺激せず、抗生物質で炎症を早く抑えることが綺麗に跡を残さず治す秘訣です。

 

鼻はニキビ跡になると目立ちますし治しにくい場所なので、早めのケアがとても大切です。

-管理人ブログ
-, ,

Copyright© 吹き出物用化粧水トータルガイド , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.