吹き出物の原因

まぶたの吹き出物が治らない原因は?少しでも早く治すポイント

投稿日:

まぶたの上の吹き出物ニキビ…本当に「目の上のたんこぶ」ですよね。

 

まぶたに吹き出物が出来てしまうとかなり目立ちますし、口の周りのようにマスクで隠すこともできません。

 

それに皮膚が薄い部分なので痛いし、位置によっては目がコロコロして不快だし…。

 

女性はアイメイクが出来ないし、全体的なメイクのバランスが取れなくて本当に困ってしまいます。

 

そんな「頼むから早く治って!」と願う気持ちに反して、まぶたの吹き出物って治りにくいです。

 

今回は、まぶたの上に吹き出物ができる原因と治りにくい原因、そして最後に少しでも早く治す方法を解説します。

 

まぶたの吹き出物ニキビの原因

まぶた 吹き出物

 

まぶたの上は本来、皮脂腺が少ないのでニキビはできにくい場所です。

 

それなのに吹き出物ができてしまう一番の大きい原因は、アイメイクの洗い残しと言われています。

 

アイメイクは専用のリムーバーでないと消しにくいほど濃く、他のメイクよりもあまり肌に考慮されていない物が多いです。

 

クレンジングであまり肌をこすりすぎないように注意を払うことで、落ちにくい目の周りのメイク成分が毛穴に残ってしまいます。

 

もちろん、ストレスや疲れも原因になり、体調不良による吹き出物は、個人によって場所が決まっていることが多いので、疲れた時にまぶたに吹き出物が出やすい人もいます。

 

まぶたの吹き出物ニキビが治りにくい原因

まぶたの吹き出物が治りにくい原因は、たくさんあります。

 

場所が場所なだけに、まず「まばたき」で意識しなくても常に動かしている場所だということ。

 

安静にできないので、炎症が長引きやすいということですね。

 

そして、これも瞬きが原因ですが、外用薬を塗りにくいということ。

 

目の周りなので、目に入ると危険な外用薬は使いにくいですし、瞬きで成分が取れてしまう可能性があります。

 

他には個人によって違いますが、前髪が常に当たっている方は、その刺激で治りにくくなりますし、吹き出物が出ているのに、メイクで隠してしまっている方ですね。

 

 

少しでも早く治す方法

まぶたの吹き出物を少しでも早く治したい場合は、まず目の周りでも使って安全な外用薬を病院で処方してもらいましょう。

 

瞬きで炎症が抑えにくいので、炎症を早く抑えるためにも外用薬の力が必要です。

 

外用薬は、瞬きをしない睡眠中にしっかり効かせるために、寝る前にも塗ると早く治りやすいですよ!

 

そしてアイメイクはもちろん中止しましょう。

 

よくまぶたの上の吹き出物って、自分でも意識せずに触ってしまうことが多いので、出来る限り触らないようにしたいですね。

 

恥ずかしくないのであれば、眼帯をした方がいいかと思います。

 

また、ストレスや疲れが原因で治りにくくなっていることもありえるので、充分な睡眠を取ってストレスや疲れを無くす努力も必要です。

 

まぶたの上は、日中まばたきで動きすぎて治りにくい事が多いので、今回ご紹介した少しでも早く治す方法が、あなたのお役に立てれば嬉しいです。(*^_^*)

-吹き出物の原因
-, ,

Copyright© 吹き出物用化粧水トータルガイド , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.