吹き出物の原因

【ニキビ改善】口周りや鼻の下の吹き出物を出さない肌に改善させる方法

投稿日:

吹き出物 口周り

 

ニキビは年齢とともにできる場所が決まってきて、特に口周りや鼻の下の吹き出物ニキビは、大人になると頻発するようになります。

 

これは若年性の思春期ニキビのように、単純にホルモンバランスの乱れによる皮脂の分泌が影響するのではなく、どちらかといえば体調やストレスの影響が大きいんですね。

 

もちろん、口の周りというのは場所的にもニキビや吹き出物ができやすい場所ですので、条件を満たしていれば、思春期以上に何度でも繰り返しできてしまうかも…。

 

そこで今回は、口の周りや鼻の下にできるニキビ・吹き出物について詳しく解説させていただきます。

 

口の周り・鼻の下に吹き出物ができる原因

口の周りや鼻の下にニキビ・吹き出物ができる原因を箇条書きにしてみました。

  • 消化管の不調。
  • 口の周りの皮膚が乾燥しやすい。
  • 口の周り特有の外部刺激。
  • ホルモンバランスの乱れ。

消化管の不調

まず、社会人に多い原因として消化管の不調による吹き出物があげられます。

 

社会人になると仕事が優先になり、様々なストレスを抱えてそれを解消するためにアルコールを大量に飲んだり、睡眠不足から消化管、胃腸が荒れてしまいやすいです。

 

胃が荒れると消化不良になり、それは腸にも影響します。充分に消化ができずに胃や腸の動きが悪くなることで、便秘にも繋がりますし、その結果、体中の皮膚に吹き出物という形で悪影響を与えます。

 

特に口の周りは、胃腸の荒れが原因で吹き出物ができやすい場所なんですね。

 

 

皮膚が乾燥

口の周りは乾燥しやすいと言われていて、ケアを怠ると毛穴が閉じてニキビになりやすいです。

 

ニキビが出やすい場所としてはTゾーンやUゾーンがあげられますが、思春期のニキビに比べて、口の周りが乾燥しやすい20代に入ると、乾燥肌による皮脂の過剰分泌から吹き出物につながります。

 

 

外部の刺激

口の周りは乾燥しやすいだけでなく、顔の中でもよく動き刺激を受けやすい場所であります。

 

また食事により汚れやすい場所でもあるので、汚れが毛穴に溜まりやすい場所であると言われています。

 

毛穴が汚れることで洗顔がきっちりできていない場合はニキビの原因になってしまいます。

 

 

ホルモンバランスの乱れ

特に女性の場合は、生理前などはホルモンバランスの乱れで、肌が荒れてしまいます。

 

その影響で口の周りに吹き出物が出るので、特に生理が始まる事になると特に注意してスキンケアをする必要があります。

 

ただし、これは個人差がとても大きく、生理前にホルモンバランスが崩れても吹き出物がまったく出ない方も大勢います。

 

 

口の周りの吹き出物を改善&予防する

口の周りに吹き出物を出さない肌にするためには、さきほどお伝えした原因を解決していけば、吹き出物知らずの肌に生まれ変わります。

 

そのために生活の中で心がけたい事を箇条書きにしてみました。

  • 睡眠時間をたっぷりととる。
  • お酒は楽しむ程度にし栄養バランスの取れた食事を。
  • 胃腸の調子が悪ければ早い目に治療を。
  • ビタミンB群を積極的に摂取する。
  • ストレス解消法を見つける。

 

口の周りの吹き出物の場合、スキンケアというよりも、これらの改善方法の方が効果が高い場合が多いです。

 

特に胃腸の状態の改善は大切ですので、ぜひ取り組んでいただければいいかなと思います。

 

以前『吹き出物にデトックスは効果がある?民間療法のウソ・ホント』でもお伝えしましたが、腸内環境はとても大切ですので、有胞子性乳酸菌を利用して腸内環境を整えるのもいいかもしれませんね。

-吹き出物の原因
-, ,

Copyright© 吹き出物用化粧水トータルガイド , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.